スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
コミュニケーションについて
JUGEMテーマ:あがり症



あがり症や不安障害(SAD)を克服する講座


コミュニケーションは人間関係を築く上で欠かせないものであり、
何度も会話したり、議論したりしてお互いを知ろうとします。


あがり症の方はそのコミュニケーションが困難な場合が多いのですが、
誠意を持ってあたれば相手も自分を理解してくれます。

決して上手く話そうとする必要はありません。



話すのではなく聞き役に徹して、意見を求められたり、
相槌を打つ事からコミュニケーションを始めるのも良く、

たとえ方言交じりであっても、早口でも良いのです。



どう話せばよいのか思いつかないのであれば、
相手の年齢や性別、好みなどに合いそうな話題を中心にして関心を引くと、

相手もあなたの話に興味を持ってくれるはずです。



あがり症だからとしり込みせず、
少しづつでも自分から話せるようにしましょう。


 

人生はゲームなのか コントロールするのは自分 現実創造のプロセス 信念と感情と行動 自分自身でいること
posted by: agari-naosu | あがり症 | 15:02 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:02 | - | - |-